私たちの取組

トップページ > 私たちの取組

安全と品質向上への取り組み

私たち、エイエスエムトランスポート株式会社は、
確かな品質でお届けできるよう、輸送品質の向上を目指します。

安全決起大会


毎年1回、その年の安全目標を個人、各班(全6班編成)の安全目標を発表しています。一人ひとりが目標を声に出し全従業員の前で発表することで絶対に事故(物流トラブル含む)を起こさないというモチベーションアップに繋がります。

タイヤ点検講習会


タイヤのプロを講師としてお招きし、基本的なタイヤの扱い方や点検方法を学び、事故防止に繋げます。

フォークリフト技能講習会


全員が資格取得しているフォークリフトの免許であるが、慣れからくる物流事故を防ぐため、基本的な所作を再確認し、フォークリフトの安全作業に努めます。

社員教育


ドライバー4、5名で班を構成し、毎月班内で事故の分析や事故防止のための話合いが行われています。その後、安全推進委員会ですべてのドライバー対象に班会議で話し合われた内容を安全教育、事故防止講習会、省燃費運転講習会などを行い、ドライバー一人ひとりの意識と技能を高めていきます。

各種セミナー受講


外部セミナーを受講し、一人ひとりのスキルアップを図ります。学んできたことは必ずフィードバックし、社内での取り組みとして活用していきます。
※物流経営士資格取得(東北地方での女性物流経営士としては初:2016年現在)

お客様安全輸送会議

1
お客さまや関係者を対象に、弊社や運送業界の現状を理解してもらうために、毎回講師をお招きし運送業界のことを学んでいただきます。業界の問題点、課題点をお客さまにも理解してもらうことで、よりいっそう安心安全な輸送を行うことができます。

整備工場


安全運行を行うために予防整備を行い、未然の車輌トラブルを防ぎます。ドライバーへの基本的な整備教育もここで行います。

Gマーク(安全性優良事業所)


全国貨物自動車運送適性化事業実施機関である公益社団法人日本トラック協会は、一定の基準をクリアした事業所を認定する安全性評価事業を実施しています。利用者がより安全性の高い向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、安全性を正当に評価、認定し公表する制度です。


環境への取り組み

太陽光発電

太陽光は石油や石炭、天然ガスなどの限りある資源を消費しない再生可能エネルギーです。また、地球温暖化の原因のひとつであるCO2を排出しない、クリーンな発電方法であり、地球環境や人体に優しい発電方法であるといえます。また、太陽光発電を導入したことで節電や省エネに対する意識が高まります。一人ひとりの環境に対する意識を持たせることが大切です。


地域社会への取り組み

地域清掃活動



地域の海岸を綺麗にしようと年に一度、地元の企業様や学校にお声がけし、一緒に清掃活動を行っております。業務とは異なる活動を行うことで、業界の地位向上を図ります。

ラッピングトラック



動く広告塔として、酒田市のPRに繋がることを願い、ラッピングトラックを制作しました。県内外はもちろん、関東・関西方面に運行を行い、酒田に観光客を呼び込む『走る広告塔』になります。